毎週日曜日にビジネストーク番組配信中

菅 智晃プロフィール

さあ、今日は誰を全力で喜ばせようか!をモットーに独立19年目を迎えました。

小資金戦略の専門家
マーケティングプロデューサー

2003年に個人のネットビジネス黎明期より全財産3万円でマーケターとして独立。仮説検証をひたすら重ねる日々を送り、小資金で展開できる活路を探究。

取材を通じた情報誌のリリースからポータルサイト運営、イベント企画、グッズ販売、派遣業を通じて1500万円の利益を生む初実績を作る。その方法論をまとめた初のビジネスコンテンツは、リスト0件、広告費0円で1億3000万円の売上を達成。2006年に株式会社アイマーチャントを設立。

1日100件の問い合わせに応え続ける日々が1年以上続き、相談件数が3万件を超えた頃、初の著書「メール起業40の成功法則」を出版。マーケティングの王道から少し逸らした奇策妙策を得意とし、クライアントのプロデュースに従事。2009年には7000名の販促集団を集めたコミュニティで、初めて年商100億円企業と業務提携。

一方で、(社)日本情報販売倫理機構の理事、ASP公認講師としての登壇、通塾型のビジネスサロンの運営統括、大学での講演会、全国各地への登壇は200箇所を超える。

小資金戦略のパイオイニアとして6つの年商億越えモデルを構築し、これまでの経緯を体系化した書籍「小さくて強い会社の作り方」を2013年に出版。

翌年、挑戦を続ける経営のためのビジネスコミュニティ「マーチャントクラブ」を主催。WEBとリアルをボーダレスに捉えたマーケティングへ本格的にシフト。事業規模ではなく挑戦者は皆尊いという文化の元、様々な業種の個人法人が在籍。

現在はメイン事業をBtoBへ移行し、中小企業〜上場企業まで各種セールスプロモーションに参画。さあ、今日は誰を全力で喜ばせようか!がビジネスのモットー。

株式会社アイマーチャントの代表を務めるほか、マーチャントクラブ創設者、株式会社KNOCK取締役、一般社団法人ワークスタイル起業協会理事を兼任。

趣味:アクアリウム / サウナ / 経営者仲間とご飯を食べに行く事
愛犬:チワワ♀、トイプードル♀

好きなコト:ビジネスの探求と情報収集。仮説検証。経営者と飲み会。絵本。時々愛犬と戯れる。5歳愛娘とデート。楽器いじり。上達しないダーツ。日本戦国史。三国志。ゲームを上位1%までやり切る。店内にある揚げ物を全部頼む。

著書 / 監修書籍 / 掲載誌

メール起業40の成功法則(2007年)/ 小さくて強い会社の作り方(2013年)

マーチャントブックス監修書籍(厚有出版)

株式会社KNCOK主要取引先

グリー株式会社 / グリーライフスタイル株式会社 / 株式会社デイリースポーツ案内広告社 / 株式会社コージー本舗 / 株式会社プリンスホテル / ヒルトン小田原リゾート&スパ / 全日本空輸株式会社 / 株式会社ファインドスター / スターツ出版株式会社 / 株式会社クインテット / 国立大学法人 東京外国語大学 / 公立大学法人 都留文科大学 / 順天堂大学医学部付属順天堂医院 / 学校法人中部大学 / レタリズム株式会社 / K2パートナーリングソリューションズ株式会社 / ワタベウェディング株式会社 / 株式会社アルビオン / ブルーベル・ジャパン株式会社 / 株式会社サンシャインシティ/ 株式会社スペースエージェント / 東京都 / 株式会社リクルートキャリア / 株式会社インテリジェンス / ホームテック株式会社 / 狂言 善竹家 / 株式会社これから / 株式会社aquwa / ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社 / 株式会社中萬学院 / Wahl&Case株式会社 / 武田コンシューマーヘルスケア株式会社 / 株式会社マイナビ / 株式会社 COSBEAUTY JAPAN / LINE株式会社 / 株式会社グラニ

挑戦者は例外なく尊い存在である

挑戦者は事業規模や売上に関わらずひとしく尊い存在。たとえ、あなたの挑戦を揶揄する人がいたとしても、僕は可能性を感じて飛び込んだ者同士、あなたの挑戦を誇りに思います。その実体験の積み重ねこそが、あなたの描くビジョンに着々と近づいていきます。そして、あなたの挑戦は、必ず誰かの希望、指針、目標として継承されていきます。

ビジネスは言わば「生き様」のようなもので、選択と決断の連続の中、どう生きてきたかという部分に後悔がないようにする事。自分都合で始めたビジネスだったとしても、仲間と育み、顧客に価値を提供するという一本軸があれば、そうそうにおかしな方向へは行きません。

ビジネスは、タイミングや打ち出し方の問題があるだけで、あなたの商品で救われる人が必ずいると信じてください。良い商品の提供に尽力する事で、粗悪な商品は必然と淘汰されていきます。良い商品を持っている、志しを持っているあなたのような人の商品やサービスが売れる事こそ世の中のため。僕はそうした方々と、ビジネスを通じて生き様を示したいと思っています。

僕自身、コンサルタントの仕事はクライアントを輝かせる照明係だと思って取り組んでいます。あなたが主役のノンフィクション映画を最前列の特等席で見る。それは、時に家族以上に喜びを共有できる一幕もあり、人生をかけて取り組む価値のある職業だと僕は感じています。

また、今はまだ「やりたい事が見つからない」「ビジョンが見えない」「情熱が沸かない」といった場合でも、「人生をかけて何かに情熱を注げる自分になりたい」という真っ直ぐな方の力になる事はできます。なぜなら、僕自身も過去に同じよう悩んでいた1人。学び、挑戦、出会いの中で知見は広がり、あなただからこそ輝けるステージが見つかります。

最終的に行き着く先は菅智晃だったと言われる所以を、ご縁を通じて体感してもらえる日が来たら嬉しく思います。約20年間のキャリアに甘んじる事なく、仮説検証を続けて、新進気鋭の経営者が活躍できる環境を整えていきます。

あなたは今日、誰を全力で喜ばせますか?

笑顔の写真を1枚でも多く集めるゲームと考えるとシンプルかもしれません。誰かに喜んでもらいたいという気持ちを持っている方は、例外なく「ビジネス」を育む種を持っています。